私たちについて

会社は、新エネルギーの電気の開発、製造、販売、運営のメンテナンスを一つにしたハイテク企業であります。

揚州冠中電力設備有限公司は、新エネルギーの電気の開発、製造、販売、保守を一つにしたハイテク企業であります。中小風力発電システムの開発と普及に専念し、超前の設計理念と豊富な工事経験を持っています。

会社の工場敷地面積が1600平方メートルで,中国のも先進的な、自主開発の電機検出プラットフォーム、風ホイールバランス調整プラットフォーム及可変ピッチシステムテストプラットフォームとその他のさまざまな風力発電ユニットの専門試験装置があります。

会社が中国の有名な風力発電の専門家が率いる専門技術チームを保有している、核心者は40年の風力発電ユニット設計経験を持ち、かつて中国“ 863”計画プロジェクト——「メガワット級変速恒频風力発電ユニット」の研究项目の設計者として、そして2005731日は遼寧省仙人島風場でオングリッド成功になる中国初の自主知的財産権のメガワット級の風車です。


揚州冠中電力設備有限公司は、すべての権利を保有